20代、不動産と太陽光どちらから攻める?

 投資を考えている方で、不動産 ro 太陽光のどちらから始めればいいかで迷っている方は多いのではないでしょうか。
 または、どちらか一方しか投資を考えていなかったものの、これを機に両方を検討される方もいるかもしれません。

投資をする上でのハードルはこうです。


 太陽光発電(ハードルが低い) < 不動産(ハードルが高い) 

勤続年数が数年、年収が400万の方であれば、ハードルの低い太陽光投資の一択になるかもしれませんが、不動産も太陽光も可能な方はどうすればいいでしょうか。

結論から言うと、 "不動産"から始めることをお勧めします。


不動産は太陽光に比べて銀行からの融資を受け辛いため、
不動産で受けられる融資の枠を使い切った後でも太陽光の融資は別途受けられる可能性が高いのです。

しかし、その逆はかなり厳しいです。
先に太陽光で融資を受けてしまったが故に、その後の不動産の購入がストップしていまうというケースが多いです。


20代〜30代で、これから購入を検討している方は、まずは不動産から進めるようにしてください。


また、その他相談したいことがあれば、以下からお願いします。


お問い合わせ


コメント

タイトルとURLをコピーしました