ワンルームマンション購入時にかかる費用-Part2

先日の‷「ワンルームマンション購入時にかかる費用」‴にてお伝えしたように、ワンルームマンション購入時の広告に「利回り〇%の物件をご紹介」と記載されていることをよく目にします。

 

あくまで、ここで表現している利回りとは“表面利回り”であり、「ワンルームマンション購入時にかかる費用」のモデルケースの場合だと5.3%となります。

 

要するにこの表面利回りには、諸経費やランニングといった出費に関する費用が全く考慮されていないわけです。

購入時は不動産業者から提示された利回りが表面利回りであるのか、実質利回りであるのかを確認したうえで、話を進めるようにすることが大切です。

 

 少し脱線しますが、『携帯月々“格安1,980円でOK!”』とCMで謳っていても、基本料金がその金額なだけであって、強制サービスが付与されて、結局2,450円以上になってしまうケースや、車の購入時も自動車税、車検とか本体価格に加えていろいろかかってくると思います。


 なぜか、車や携帯は表示価格以外に費用が掛かるのは想像できるのですが、マンション購入となると物件価格にしか目がいかず、ランニングなど物件価格以外にかかる費用を無視してしまうんですよね。

私も初めての購入の時は、こんなにも諸経費、ランニングがかかるものなのか!と驚いたものです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました